シンガポール・マリーナベイサンズ周辺(30分だけでも楽しめます)

シンガポールのシンボルと化しているホテルマリーナベイサンズは、ホテルの上に船が浮かんでいるようなビジュアルのホテルです。昔SMAPが出ているCMで一躍有名になりましたね。

このあたりの観光は、マリーナベイサンズの最上階に登ったり、目の前の公園ガーデンズ・バイザ・ベイを散歩したり、毎晩行われるライトアップショーを見たりと色々あります。しかし、時間が無い場合、30分だけでも行く価値があります。今回は自分が時間のない中30分で楽しんだ方法を紹介します。

まず地下鉄のBayfront(ベイフロント)駅で降り、適当な出口から地上へ出てマリーナベイサンズを下から見上げます。


下から見上げるマリーナベイサンズは圧巻で、遠くから見るのとまた違った迫力が味わえます。この位置からだと、目の前のマリーナベイサンズをくぐるように進んで行くと巨大な公園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の方へ行くことができます。地図で言うと東へ進む感じです。



マリーナベイサンズの東側へ行くと、上の写真のような美しい人工樹が見えるはずです。橋を渡ってこの巨大な人工樹の近くまで行くこともできますが、時間が無いので鑑賞だけ楽しみます。夜はライトアップされて昼とはまた別の美しさが楽しめるそうです。

人工樹の鑑賞を楽しんだら、階段を登って直接マリーナベイサンズへ入れる橋が架かっているので、そこからマリーナベイサンズに入っていきます。マリーナベイサンズへ架かる橋はとても目立つのですぐわかると思います。ちなみにその橋からはマリーナベイサンズを真正面に見ることができるので、写真スポットとしてもおすすめです。


↑マリーナベイサンズへ架かる橋から撮った写真

マリーナベイサンズの中に入り、中の雰囲気を楽しみます。最上階へ行く場合はお金がかかりますが、ロビー付近は無料で入れます。さすがに一流ホテルですね。高級感がすごいです


↑マリーナベイサンズ内部

これでだいたい30分でマリーナベイサンズ周辺の観光終了です!ここからエスカレーターで下ればすぐ地下鉄駅で、途中にカジノの入口があります。カジノは無料で入れるので、興味本位で入ってみるのも良いかと。ちなみにシンガポール人は約8千円の入場料が必要で、国民がギャンブルで堕落しないような国策なのだとか。自分はマカオのカジノで大負けしたのでもうカジノはこりごりですが・・・。


↑カジノの入口。カジノ内部は写真撮影禁止です。

おすすめ度8(10点中)・・・マリーナベイサンズ周辺は清潔さ、美しさ、芸術性がピカイチで、30分だけでも行く価値ありです!