山口県・山口市・御堀堂 本店(生ういろうの食感はクチビル)

山口県山口市の御堀堂(みほりどう)は外郎(ういろう)をメインに扱う和菓子屋です。山口のういろうの元祖は室町時代からあったといわれる「福田屋」で、そこで修業した職人が福田屋の味を引き継いで御堀堂を始めたそうです。つまり元祖山口ういろうの味が楽しめます

ういろうといえば名古屋ですが、山口のういろうも有名で、お土産の定番みたいです。説明では、名古屋のういろうは米粉をメインに使い、歯ごたえがありますが、山口のういろうはわらび粉を使っているためモチモチな食感になるそうな。

御堀堂で一番有名なのは「生ういろう」で、普通は真空パックするういろうを、出来立てそのままで販売されています(製法の違いは無いみたいです)。この「生ういろう」は日持ちがしないため店舗でしか購入できません。また、食感がクチビル食べてるみたいですいや、ほんと固さといいシットリ感といい、クチビルぺろぺろしてるみたいです。味は小豆味、黒糖味、抹茶味の3種類があるのですが、一人旅では全部食べるのが難しいですね・・・こういう時仲間がいると分け合って全種類食べれるんですけどね・・・。と思いきや、試食ができるので全種類楽しめます。一番のおすすめはやっぱり元祖の味である「白」ですかね。


おそらく今まで食べた事のあるういろうとは全く違う食感だと思うので、山口のういろう試してみて下さい!

おすすめ度8(10点中)・・・食感がホントクチビル。ありそうで無い食感!

参考URL:御堀堂